· 

猛暑日が続いておりまして…

こんにちは。

 

各地で命に関わる危険な暑さが続いており、熱中症に厳重な警戒が必要となっております。

 

熱中症の対策に詳しい専門家などは、猛暑が続いて熱中症のリスクがさらに高まっているとして日中に運動は控えるほか、

室内ではためらわず冷房を使うこと、それに水分や塩分をこまめに補給することが必要だとしています。

 

と、いうことで

私も電気代節約のためエアコンを付けずに過ごしていましたが、

今年の暑さは死に至る危険もあるということを知り、さすがに昨日の夜はエアコンを付けて寝ました。

命に比べたらエアコン代なんて安いものですよね!!!

 

ところで、熱中症の恐ろしいところは、前兆や予兆が必ずしもあるわけじゃないことです。

また、自分が大丈夫かどうかもまったく予測ができないところも恐いところです。

十分すぎる対策を取っていても、その日の体調によっても熱中症にかかります。

 

そこで、私は

熱中症かどうかを一瞬で判別する裏技を調べてみました。

 

熱中症だと一瞬で判別する方法ですが、実は簡単なのです。

 

手などの皮膚を引っ張ると、通常時であればすぐに皮膚は元の場所に戻ります。

 

しかし、熱中症の時には水分が極端に失われているため、皮膚を引っ張っても明らかに戻りが悪くなります。

 

ですので「熱中症かも」と思った時にはすぐ試してほしいですし、もしも皮膚の戻りが遅い場合には熱中症ですので、

すぐに病院で治療を受けてください。

 

p.s.

わたくしの大先輩である営業部 服部さんは、

昨日の仕事終わりに、暑さにも負けず

元気に交通安全運動の旗を片付けておりました。

 

エムズでは、今週一週間

交通安全運動を実施しております。

 

お身体も、車の運転も気を付けてくださいね!!!!