· 

【告知】ピンクリボン運動開催のお知らせ

今年もやります!ピンクリボン運動!

 10月5日 朝7時30分頃より、中津川駅前にてピンクリボン運動を行います。

中津川駅ご利用のみなさま、エムズ保険スタッフ一同 乳がん検診啓発を呼び掛けながら

ウェットティッシュ入りのリーフレットを配布させて頂きます。通勤・通学のお忙しい

時間ではありますが、少しだけ足を止め私たちの声に耳を傾けていただけたら幸いです。

 

 

 10月はピンクリボン月間…あちらこちらでピンクリボン…の響きを耳にすると思います。

乳がんは早期発見すれば助かる率が高い癌だともいわれていますが、日本の女性はまだまだ

乳がん検診の受診率が低いよう。乳がん検診を受けた方がよいだろうと思いつつも…

マンモ検査は痛いから…との声が多いようです。(とっても同感!!)

エコー検査だけでは精度的に弱く…マンモは精度は高いが痛い上に放射線を浴びる…

痛くなくて誤診なく安全に発見できる乳がん検査機器はないものか…

今朝TVをみていたら、こんな悩める女性たちにとって朗報が取りざたされていました☆

『マイクロ波マンモグラフィー』

マイクロ波と呼ばれる微弱な電磁波でがん組織のデータを集め3D画像に移しだす。

小さなシコリまで立体的に確実に発見することが可能になった…とか。

検査方法はペンのような機器で乳房全体をゆっくり滑らせるだけ。

片方10分程度で検査時間は計20分データを3D画像にするのもたったの1秒!

検査直後に画像をみながらお話を聞けるのだとか。本当に夢のような検査機器です。

3年後の実用化を目指して!とやっていました。

『マイクロ波マンモグラフィー』が一刻も早く世に出るのを期待して待ちたいです。

 

最後に…

ピンクリボン運動とは…

乳がんについての正しい知識を多くの人に知って頂き、その結果乳がんから引き起こされる

悲しみから一人でも多くの人を守る活動です。

ピンクリボン運動のはじまり(1980年代)

ピンクリボン運動は、アメリカの乳がんで亡くなられた患者さんの家族が“このような悲劇が

繰り返されないように”との願いを込めて作ったリボンからスタートした乳がんの啓発運動です。

乳がん患者が増えつつあった1980年代のアメリカで始まり、行政、市民団体、企業などが

乳がんの早期発見を啓発するためのイベントを展開したり、ピンクリボンをあしらった商品を

頒布してその売り上げの一部を財団や研究団体に寄附するなど、積極的に取り組み、

市民や政府の意識をかえました。